2013.10.07

秋刀魚

_MG_3788.jpg

半分に切って、並べてオイルに漬けて2時間ほどコトコトと煮る。
あおさかな、はオリーブオイルと相性が良い。



旬だから、とはいえ一匹58円という金額は
どこかうしろめたい気持ちになれる。

友人が酔って言っていたことを思い出した。

食べ物の値段が安すぎる。
その仕事に従事する人がわりをくっている。
野菜もくだものの地消すれば輸送コストもかからず
しかもその土地の人に合う、季節の体調に合うものを食べる事ができる。
食べ物を消費と捕らえ過ぎてはいけない。


そんなことを考えながら今日も感謝しておさかなを煮るようにこころがける。










posted by 尚 at 14:35 | Comment(0) | おばはんの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013.10.02

くだもの

_MG_3333.jpg

たべるものの話をしよう。
私たちが口に入れるもの、すべてが「本当は食べられたくない気持ち」で
いっぱいだという説がある。
もちろん動物のみなさんは言うにおよばず。

野菜のみなさんだって葉っぱを喰われちゃかなうまい。
根っこ喰われたらなおさらだ。
お米だって喰われちまったんじゃ芽もだせない。

その点、甘い果肉を伴ったフルーツは
「どうぞどうぞ食べて下さい。そして糞をしたときに
私の種はそこから芽をだしますから」
と思っているという。
なるほど。それは一理あるかもしれない。

そんなこと言ってちゃなにも喰えない。
だからもちろんわたしはいつもいろいろなものを喰っている。
できるだけおいしくできるだけ感謝して喰いたいと。
心がけるようにしている程度だけど。

さて、このドラゴンフルーツさんは
はるばる沖縄から私のところにやってきて
私の朝食になってくれた赤い人である。
理屈からいうと、この子は嬉しく朝食になってくれたのかなぁ
としみじみした気持ちになった。

今朝の赤いドラゴンフルーツはちょっとだけ独特な味がした。























posted by 尚 at 14:05 | Comment(0) | おばはんの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。