2013.08.30

_MG_1932.jpg

北のほうのファンタジーで
とある谷にかたまって住んでる「トロール」の話がある。
そいつにでてくる冬の象徴みたいなおばあさんがいて、
名前が「モラン」ていうんだけど、
この真夏のクソ暑い東京の路上で「モラン」に遭遇したとしよう。
花と蔓やなんかで着飾っているものの、
知ってる人がみたら「あれはモランだ」とすぐわかる体つき。
気温のせいか、あんまり元気ではなさそうだ。
飾りのお花もなんとなくしんなりしてる。

あいつが千匹座り込むと冬がやってくるんだそうだ。

たぶんまだ2匹くらいしか座ってないうちの1匹を目撃したんだろう。
冬はまだまだ遠いってことだね。

















posted by 尚 at 20:36 | Comment(0) | おばはんの日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。